宿

日本100名山斜里岳の麓 見るのも登るのも素晴らしい山です。

後方

後方には知床連山と流氷のオホーツク海が見渡せます。

建物は宿オーナーたちによるツーバーイフォー工法の手作り。最近増えてきた、セルフビルドというやつで、やってみるとなんと出来るものです・・ただ、真冬の氷雪と低温、セルフビルドには建物が大きすぎてつらかった・・
このあたりのことは北海道移住記をみてください。
また北海道移住をちょっとでもお考えの方、アドバイスいたしますので食後に一杯やりながらでもお話ししましょう。

壁

居間からみる斜里岳

居間からみる斜里岳

居間の大窓の構成は昔、ニュージーランドにワーキングホリデー制度で旅したときに宿泊した南島のテカポユースホステルのイメージを参考にしました。ちなみに清里町はニュージーランドのモトゥエカと姉妹都市です。
宿から観る山の風景は夕方が特に素晴らしいので夕暮れまでに来られることをおすすめします。
明日登る山、さっき登って来た山を見るのも格別。

知床連山とオホーツク海

北東方向は知床半島とオホーツク海が一望できます。遊んできた場所、あるいはこれから行くところ、を遠望してください。冬は流氷のあるところも一目瞭然です!

知床連山とオホーツク海

くつろぎの居間

くつろぎの居間

知床や阿寒などの自然に関係する本やちょっとした漫画、手作りの地図などを置いています。遊びや移住の情報収集にお役立てください。この居間は夜11時ごろまで開放しております。

薪ストーブ

薪ストーブ

アメリカ バーモント社製アンコール
日本で購入するよりもかなり割安だったため直輸入しました。薪ストーブは大人の最高の火遊びですが、薪の調達、保管、薪割り、虫の発生など大変のことも多々あります・・

おすすめ自信作!

調理用ステンレスボール(1個¥2,480)を使った洗面台
ローコストで見た目もいい…でしょ?皆さんも作ってみては?

おすすめ自信作

夕食のレギュラーメニュー一例

夕食のレギュラーメニュー一例

食事

夕食のレギュラーメニュー一例
知床チキン煮込み生クリームソース、(右は斜里産豚肉麦王のオレンジジュース煮)オホーツク海産カスベ(魚)の煮つけ、地元産ジャガイモの和風ポテトサラダ、斜里産ひき肉グラタン、スープ、北海道米のご飯、ちょっとしたデザートなど。素材はもちろん地元産の旬のもの主体で、連泊の方のためにメイン料理は肉と魚を交互にお出ししています。
お酒は北海道限定サッポロクラシック(350缶)、清里町特産じゃがいも焼酎、北海道産ワイン(ハーフ)などをご用意。
朝食はオーソドックスに、ご飯、味噌汁、目玉焼き、焼魚などです。

客室




客室は2人部屋が4つ、3人部屋が1つ
変則2段ベッド風の4人部屋が1つの計6部屋です
室内は禁煙。玄関外に灰皿あります。
また日常とは離れたくつろぎを提供するためテレビはあえてつけていません

ユニットバス

シャワールーム





普通のユニットバスとシャワールームがあります。
石鹸、シャンプーはありますが宿泊費をおさえるためタオル、浴衣、ハブラシ等はありませんのでご持参ください。
また近くに町営の良い温泉がありますのでご希望により食後に送迎いたします。

トイレ

トイレは男女別のウオッシュレット付き水洗です。

無線LAN

無線LANで宿の室内ならどこでもnetにつながるように設定してあります。

乾燥機

洗濯期と乾燥機あります。
厚手の綿など乾きづらいものは物干しがありますのでお部屋でお干しください。
また着替えなど荷物のお預かりもいたします。本州方面からだと宅配便で3日(翌々日着)かかりますのでご注意ください。