Monthly Archives: 6月 2011

つるつる

帰路、新道の難所、「ひざ笑いの坂」。ここは木の根と岩の連続の急斜面のため皆がつかまる手掛かりの木が同じで、このようにつるつるになっています。これはチシマザクラの枝。このまま茶筒になりそうですね。

稜線

帰路の新道が長くてつらい斜里岳ですが振り返った時のこの風景は「あの山頂からもうこんなに歩いてきたんだ!」といつも嬉しさがこみあげます。今の季節は雪渓、高山植物、新緑と表情も多彩。また今年は沢の水量も少なめで歩きやすいです […]

夏山の季節はじまり

登山道整備も兼ねて斜里岳の山頂まで登ってきました。この山はかなりの斜度があり100名山の中でもキツイほうですが、沢沿いの道は登るにしたがって爽快になっていきます。例年は斜度の緩い下部に雪がたまっていることが多いのですが、 […]

これぞ北海道ツーリング

定番的写真、牛とバイク。大好きな中標津、別海周辺の、車もたまにしか通らない長大な直線路の横に牛が放牧されているのを見て、「やっぱり北海道だ!」と再認識。何度通っても本州在住のころの旅の気分を思い起し「ホントに住んでいるん […]

試作OK

今休業している道の駅の店を再開するにあたって風景画女将が奮闘中!多忙な宿業の合間をぬってマフィンやお菓子を試作しています。これはメープルシロップをつかった道産小麦のマフィン。自慢になりますが、これは美味しい!!これからは […]

プロフェッショナルの技

3年越しの念願がかなって斜里岳原生林のハイキングコース延長ができました。草を刈るだけの許可をとるのにも精神的に大変でしたが、やはり斜面にある背丈以上のクマザサの密林を刈りとっていくのにはかなりの重労働。ここで元営林署職員 […]

今シーズン、そして今後の斜里岳

昨日、斜里岳登山道の下二股まで行ってきました。この辺りまでいけば大体コースの雪の状況はわかります。今年はとても雪が少なくて、例年登山者に恐怖を与えるスノーブリッジもほとんどなくて安心です。ただまだ水量は多いので登山靴+ス […]

来ていただきました

十勝の中札内村にある宿「カンタベリー」さんのご夫婦が泊まりにきてくれました。ボクも秋におじゃましたのですが、同業仲間が来てくれるのは「恥ずかしいところは見せられない」という気持もありますが、うれしいものです。中札内村は北 […]

Categories:

飛び始めました!

清里町の必見場所であるさくらの滝。今年もサクラマスが海から戻って来てジャンプを始めました。なかなか越すことができない狭き門の滝ですが応援しに行ってみてください。見ごろは例年なら8月下旬ごろまでです。

野性の目つき

この時期、子育てのためかキタキツネの姿を日中からよく見ます。裏摩周の近くで出会ったこやつの目つきの悪いこと・・なんか警戒しているのか、威嚇しているのか、とにかく逃げません。きっと観光客にエサでももらってしまったのでしょう […]