Category Archives: 自然

挨拶に戻ってきてくれた

北風にのって小清水から網走までの海岸に再び接岸した最終盤の流氷。もうかなり解け、角が丸くなって絞った後のスポンジのようになっていました。岸から約500㍍ぐらいの幅でしたが、この時期にこれだけの流氷が見られるのはこの16年 […]

北海道の野生を堪能する

空にはミサゴが舞い、水面にはもうすぐ北に向かう白鳥が泳ぐ屈斜路湖。こんな光景の中で釣りをするのは至福の時間。今シーズンも始まりました。初日なので、まあ釣れなくても仕方ないだろう・・しかし黒いカワゲラがいっぱいいてうっとお […]

シーズンの締めはモアン山

モアン山はスノーシューマラソン大会が開かれていて、駆け抜けるランナーの中、清里応援団・・?の東京のデザイナーさん、ライターさん、カメラマンさん、大学の先生たちと大雪原を堪能。 日本の中心部で活躍されている皆さんに北海道の […]

スノーシューツアーウィーク最終週

冬のスノーシューツアーも終盤。まずは知床のガイド屋pikkiさん2人と裏摩周~神の湖池間の林道調査へ。まず旧裏摩周へ行く途中の稜線上、いきなり雪面陥没!落ち込む若月さん。穴に手を入れるとホンワカ暖か。あちこちでたまにある […]

羅臼の流氷

根室海峡(野付水道ともいいます)にかなり流氷が流れ込んでいるという情報で羅臼方面へ行ってきました。根北峠から標津に下りる直線道路の逃げ水の先が流氷でビッシリ!これほど南下しているのを見たのは初めてです。 オオワシ、流氷、 […]

晴天の風景

今年は大荒れになる日がほとんどなく穏やかな日が続いています。今日もあまりにも気持ちのいい快晴なので、どこか景色のいいところに行こう、と思ったけど、ここが一番いいじゃん、と我に返っていつものところから写真撮影。ただカメラの […]

ここも絶景

連日、絶景の中にいると夢の中にいることが当たり前のような感覚になっていきます。連日ツアーの最後は標高1000㍍の藻琴山へ。 雪のない時期はハイマツのトンネルで展望のないここも冬はこれです! 屈斜路湖、阿寒の山々、知床、流 […]

知床の森へ

曇天、今日は流氷と森と動物へ。ちょっと贅沢すぎるほど多様に楽しめる東オホーツク。 オオワシたちは少なくなってきた流氷の上で食べ物を探します。 象の鼻からの眺めは毎回違う表情。 まったりと松の木の下で。 この日のハイライト […]

清里の山を歩く

スノーシューさえあれば登山道が無い山でも「あそこに登ってみよう!」ができます。快晴の中、地元のエトンビ山へ。 ひたすら登ります。3時間登ります。誰もいません、ラッセル、キツイです。 途中、立ち枯れしたトド松が月日を感じさ […]

北海道を歩く

こんな牧場の真ん中を歩かせていただき感謝感激です。モアン山コース。 ちょっとした急な下りもあります。ビビる顔を見ているのもちょっと意地悪だけど面白い! 都会ではありえない、しかし子供の頃は怖いけど挑戦!ってありましたよね […]