当宿の感染症対策への取り組み

マスクやアルコールといったものがようやく手に入るようになってきて、できる対策から進めていますのでお伝えします。

・発熱をされている方、咳のある方はお部屋から出ることなくすごせるホテルな どの宿泊施設の利用をお願いしております。(宿泊先は一緒にお探しします)チェックイン時に検温させていただくこともありますのでご了承ください。

・食事時以外はマスクの着用をお願いします。

・当面の間、定員を削減し一人旅向けドミトリー(男女別相部屋)の定員を2名までとします。

・スタッフもマスクやフェイスシールドあるいはフェイスガードを着用します。

・食事時、相席が避けられない場合はテーブル上についたてを設置します。

・玄関、洗面所、居間兼食堂、トイレに消毒用アルコールを設置

・洗面所の手拭きにペーパータオルを設置

・ご希望の方には使い捨て用スリッパを用意(100円です)

・随時換気を行います。

・ご飯(お米)はスタッフが手袋をして茶碗に盛り、お渡しします。

・朝食後のコーヒーもスタッフが注ぎます。

他にも気がついたところから対策をしていきます。また当宿は数十メートル先のお隣さんご夫婦以外、1キロ四方に人は住んでおらず、エゾシカやキタキツネなど野生動物とのソーシャルディスタンスのほうが気になる場所です。そんな広大な北海道のアウトドアを充分に楽しんていただき、もしかしたらちょっとの間だけでも住んでみようかな?と思っていただけるような旅のお手伝いをしていきたいとおもいます。

アクリル板でついたてを作りました。